スタッフ「ガミ」の物欲日記「WISLOM/ウィズロム ダウンジャケット」

スタッフガミの休日「ジャーナルスタンダード」さんへ

どーも!

先日お休みを頂いた日にひっさびさに仙台パルコの「ジャーナルスタンダード」さんへ行ってきました。

正直パッと見てすぐに帰ろうと思っていたのですが…

見つけちゃいました( ˘•ω•˘ )

「WISLOM/ウィズロム」

 

WISLOM/ウィズロムとは?

2016年の秋冬からスタートした「ジャパニーズブランド」です。

デザイナーは「藤内裕司」さん。

この方はMHL(エムエイチエル)で企画・デザイン・素材開発に携わったのち自身のブランドを立ち上げました。

なんと2017時点では「アウター類」と「トラウザーパンツ」しかラインナップがないというなんとも骨太なコンセプトのブランドです。

※ちみなに2016年AWの段階ではなんとアウターしかラインナップに無かったそうです。

大分県出身の藤内さんがブランドのプロダクトを作り上げる際に特にこだわっているのは「素材」

https://mastered.jp/feature/wislom-overgarments/

モデル名1つ1つにもしっかりと「Fabric」の記載がある事からも分かるように、1つの素材に対して開発に「1年近く」かけて作り上げているそうです。

藤内さん自身はメルトン素材が好きなようなので今後もメルトン素材のカッコいいアウターをどんどんリリースしてくれるはずです。

 

スタッフガミの物欲を刺激したダウンジャケット

それはこちらの「Johnny」

カーキやブラック等のカラーもあるのですが個人的にはこちらの「ストライプ」が一押し!

非常に欲しいです!

 

それからこちらの「Paul」も気になりますね~!

ラウンドカラーとキルティング素材が今風です。

良い意味で「東京」らしいブランドですね。

 

・・・えぇ・・・

・・・

 

ワタクシ仙台在住ですけど・・・

何か・・・?

 

 

・・・すいません!

 

言ってみたかっただけです。

「東京っぽいブランドだねっ!」

・・・って

 

ツウっぽく。。。。

 

・・・( ˘•ω•˘ )

 

もちろんWislom/ウィズロムの買取もやっています。

ライフではもちろんウィズロムの買取もやっています。

だってワタクシ自身が欲しいですから!( ˘ω˘ )

ぜひぜひお売り下さい!

まだまだ世の中に流通していないブランドなので今シーズンあたり着てたら周りから「オッ!?そのダウンどこのブランド?」と聞かれる事間違いなしなブランドです。

あ~ウィズロム欲しぃぃ~~~!!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ライフへLINEで査定を依頼してみる

いつもお使いのコミュニケーションアプリ「LINE」からライフにお気軽に査定をご依頼出来ます。


下記のボタンをクリックしライフの「@lifebuy」アカウントを友だち登録をしてトーク画面からお値段をお知りになりたいお品物の写真をお送り下さい。


当店の専門バイヤーが写真を基におおよその査定額をお伝えいたします。


※このページでご紹介したブランド以外のブランドもどんなブランドでも買取可能となっております!本当にお手軽に身の回りの物の査定が出来るのでお気軽にどんどんご依頼下さいませ!


LINEで査定依頼はコチラ

コメントを残す

*

CAPTCHA



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。